街中インタビュー6-おがやさん

蔵ステイ池森-おがや ブログ

氷見銘菓ぎんなんもちの(おがや)さんの紹介です。
おがやの女将さんは、気さくな方で、海外の観光客が入りやすいように蔵ステイ池森のopenに合わせて店頭に英語、台湾語など他言語で何の店か分かりやすいようにしたい!入りやすいようにと考えてくれています。
既に解体作業に入っておりリニューアルしますよ!
お店の内装で池森さんが使えるものは持って行ってねということで、老舗の一部分が蔵ステイ池森で見られるかもしれませんよ。
それでは和菓子の紹介です。
 一番人気の「ぎんなん餅」は、銀杏の美しい翡翠色を生かした小ぶりで上品な餅菓子です。銀杏の実をすりつぶして濾した汁を求肥に混ぜ込んであるので、口に入れると歯ざわりがやさしく、ほのかな甘みと銀杏の香りがふわぁーっと広がってきます。

 大伴家持が越中の守として滞在した万葉ゆかりの地でもあることから、一個ずつの敷紙に万葉の和歌を載せてあります。健康と不老長寿を希った、万葉の歴史が感じられる越中の風土菓子です。

 明治5年創業。昭和39年、第2回全国菓子博覧会で名誉最高賞を受賞しました。

本 店 氷見市比美町6-17 Tel:(0766)74-3000
富山店 富山市向川原町2-26 Tel:(076)425-1218氷見市観光協会会員
お店のご紹介
ぎんなん餅本舗 おがや

末代一品 越中名物 ぎんなん餅(1個97円)

〇ぎんなん餅最中
ぎんなん福最中(1個97円)

〇ぎんなん餅羊羹
ぎんなん羊羹(1個172円)

店舗名 ぎんなん餅本舗 おがや
住所 富山県氷見市比美町6-17
Tel 0766-74-3000
Fax 0766-74-3000
営業時間 午前7時30分から午後7時30分
定休日 年中無休(元日を除く)

クレジットカード 使用不可
ホームページ http://www.ginnanmoti-ogaya.com



コメント