街中インタビュー5-喫茶店モリカワさん

ブログ

昔ながらの昭和感溢れる(喫茶店モリカワ)さんに伺いました。
創業は昭和25年。
最近ではファミリーレストランの影響で氷見市にも沢山あった昔ながらの喫茶店が姿を消してゆく中でも、こちらモリカワさんは創業当初から変わらぬメニューで常連客のハートを掴んでいる様子。

蔵ステイ池森-モリカワ
拘りは、昔ながらの味ナポリタンと、ミルクセーキ。
金沢の雑誌に取り上げられるほどほど味は格別です。
朝9時の開店から続々と常連客が毎日通う喫茶店です。魚市場の仕事を終えて作業着のまま席について、毎日韓流ドラマを見に来られたり、2階では囲碁を楽しめたりする一風変わった喫茶店ですが、優しい店主が出迎えてくださいます。
県外からのお客様が、ふらっと訪れても地元の人に溶け込んで、どこか懐かしい気持ちにさせてくれることでしょう。

■蔵ステイ池森に期待することはありますか?
この問いには、とにかくマイペースな店主が自由気ままにやっているので、来るもの拒まず。いかにも氷見人らしい御意見でした。

蔵ステイ池森-モリカワ
メニューは、焼きそば、チャーハン他
営業時間9時~20時くらいまで
囲碁は2時から18時30分まで(二人で来られたら随時できます)
定休日 不定休 月に2回水曜日
https://s.tabelog.com/toyama/A1604/A160402/16002582/top_amp/

コメント